イタリアンアメリカンクラブサンドイッチ弁当レシピ水卜麻美桝谷周一郎ヒルナンデス

イタリアンアメリカンクラブサンドイッチ弁当レシピ、日本テレビアナウンサーの水卜麻美さんと桝谷周一郎シェフがヒルナンデスの「大ヨコヤマクッキング」で、春に嬉しい「お花見弁当」作りに挑戦しました。

 

サンドイッチのお花見弁当もいいですね。でも、今回のイタリアンアメリカンクラブサンドイッチは、6枚切りのパンを使いました。我が家でも、子供が小さいころはサンドイッチ用のパンが高いので8枚切りのみみを切って作っていました。

 

スポンサードリンク

 

イタリアンアメリカンクラブサンドイッチ弁当レシピ

●イタリアンアメリカンクラブサンドイッチ

<材料>2人分
食パン(6枚切り) 4枚  卵 2個  薄切りベーコン(半分の長さ) 8枚
トマト(薄切りにする) 1個  サニーレタス 4枚  粉チーズ 60g  ケチャップ 適量

 

(ソース)
マヨネーズ 大さじ4  マスタード 小さじ1  カレー粉 ふたつまみ

 

<作り方>

1.食パンを焼き、ソースを作る。
2.ボウルに、マヨネーズ、マスタード、カレー粉を入れて混ぜ合わせる。
3.ベーコンの卵つつみを作る。ボウルに、卵(2個)を割って混ぜる。
4.フライパンにベーコン4枚を入れて両面を焼き、ベーコンがちりちりしてきたらベーコンがパサつかないように、半量の溶き卵を回しかける。卵の表面が固まり始めたら端を折り返し、四角く折りたたむ。ひっくり返して裏側もサッと焼く。同様にもう1個分作る。

 

5.粉チースせんべいを作る。ベーコンを焼いた後のフライパンで、半量の粉チーズを広げて入れ、弱火で溶かしながらカリカリのせんべいにする。同様にもう1枚分作る。
6.トーストした食パンに、2のソースをパンの耳までムラなく塗る。サニーレタスを大きいまま1枚ずつパンにのせ、そのうえにベーコンの卵つつみをのせる。

 

7.ケチャップを軽くかけ、薄切りのトマトを敷き詰める。最後に粉チーズせんべいをのせ、もう1枚のパンではさみ、3等分に切る。同様にもう1組分作ったら完成。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました