ホットプレートレシピサムギョプサル風蒸し肉煮込みハンバーグまるごとマーボー豆腐亀山泰子あさイチ

ホットプレートレシピ、サムギョプサル風蒸し肉、煮込みハンバーグ、まるごとマーボー豆腐を料理研究家の亀山泰子さんがあさイチで紹介してくれました。ホットプレートと言えば、焼き肉やお好み焼きなどのときに活躍するアイテムで、収納したままなかなか使う機会がない人も多いという。

 

我が家でも、ホットプレート大好きですが、冬の寒い時期しか活躍していませんね。でも、ホットプレートは、焼くだけでなく、蒸し物、ご飯物と、蒸す、煮るまでマルチに使える調理器具として見直されているということです。

 

スポンサードリンク

 

ホットプレートをより使いこなすポイント

料理研究家 亀山泰子さん  かめ代のおうちdeごはん

フタを使う・・・フタを閉めることで、中の温度が30℃~40℃上がる
煮る・蒸す・炊くと料理の幅がグンと広がるとのこと。
亀山さんが、3つのホットプレートレシピを紹介してくれました。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ホットプレート黄金レシピ [ かめ代 ]

 

ホットプレートレシピ

●サムギョプサル風蒸し肉

<材料>(4~5人分)
牛カルビ、豚ばら、鶏ももなどの焼き肉用の肉  各200グラム程度
大根(2ミリ幅の半月切り)  1/3本(300グラム)
長ねぎ 1本(100グラム)  キムチ 300グラム  もやし 2袋(400グラム)
にんにく(薄切り) 2かけ(20グラム) 塩、黒こしょう 各適量
水 1カップ  サンチュ、えごまの葉など  適量

 

<下ごしらえ>
長ねぎの白い部分は5センチ幅の長さに切り、せん切りにして水にさらす。
ざるにあげて水けをとる。
残りはすべて斜め切りにする。

 

<作り方>
1.ホットプレートに、斜め切りにした長ねぎともやしとにんにくを敷き詰める。その上に、肉と大根をずらして重ねて並べる。(あとでキムチをのせるので、中央はあける)
2.1の全体に塩と黒こしょうを軽く振り、水を回しいれる。
3.ホットプレートのふたをして、250度で加熱する(設定は高温で)。
4.ジュージュー音がしてから5分程度さらに加熱する。
5.キムチを中央にのせてふたをし、さらに1~2分加熱する。
途中様子を見て、水分がなくなり焦げつきそうだったら少量の水を回しいれる。
6.肉に火が通ったら保温にする。
7.皿にサンチュ、えごまの葉、白髪ねぎを盛り、たれを添える。
葉野菜に肉、タレ、キムチ、長ねぎをのせて巻いて食べる。

 

<おすすめのたれ>

サムジャン風
<材料>4人分
コチュジャン 大さじ2 トウバンジャン 小さじ1/2~ お好みで増やしてください
しょうゆ 小さじ1 ごま油 小さじ1 すりごま(白) 小さじ1

 

<作り方>
材料を混ぜるだけです。

油を使っていないのでヘルシー
時間もかからない、荒いものも少なくてすむ
忙しい日にはとても便利だということです。

 

●煮込みハンバーグ

<材料>(直径6センチ程度のハンバーグ12個分)
合いびき肉 600グラム  パン粉(乾) カップ1  牛乳 カップ1/12 卵 2個
たまねぎ(みじん切り) 1個(200グラム) オリーブ油 大さじ1

<A>
トマトケチャップ 大さじ2 塩 小さじ2分の1 こしょう 少々 ナツメグ 少々

<煮込みソース用>
きのこ類(しめじ、まいたけ、マッシュルーム、しいたけなど) 300グラム
たまねぎ(薄切り) 1個(200グラム) バター 大さじ1

<B>
水 2カップ   赤ワイン(または酒) カップ4分の1   ケチャップ カップ1/2
ウスターソース カップ1/2

 

<下ごしらえ>
・パン粉は牛乳に浸し、卵は溶きほぐしておく。
・きのこ類は、石づきを切り落としてほぐすか、3ミリの厚さに切る。

 

<作り方>
1.ボウルにAを入れて混ぜ、合いびき肉を入れてよく練る。
2.牛乳に浸したパン粉、溶き卵、たまねぎのみじん切りを順に加え、そのつどよく練り混ぜる。たくさんの量のハンバーグをこねるときは、一度にすべて、混ぜるのではなく、順に混ぜていくと混ぜやすく均一に味が入る。
3.1を12等分して空気抜きをし、まるく形をととのえる。時間があるときは、冷蔵庫で30分程度休ませる。
4.ホットプレートを250度で熱し、オリーブ油を全体になじませ、1を並べ、片面がこんがりと焼けたら裏返しもう片面も焼きいったん取り出す。(あとで煮込むので、表面だけ焼き固めたらOK!)

5.ホットプレートに、薄切りにしたたまねぎときのこ類、バターを入れて炒める。たまねぎが透明になったら全体に広げて、たまねぎが透きとおりきのこがしんなりとするまでしっかり炒める。
6.4にBを入れて混ぜ、煮立ってきたらハンバーグを戻し入れてホットプレートのフタをする。
7.ホットプレートを200度に落とし、10分程度加熱する。
8.途中、フタをとってハンバーグにソースをかけながら煮込む。
9.ハンバーグがふっくらとして火がとおり、ソースにトロミがついたら保温にする。
お好みでトッピング用の野菜やチーズをのせてチーズがトロリとするまで温めてパセリをふる。

 

<トッピング>
じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、スライスチーズ、パセリのみじん切りなど適量

 

・ホットプレートの機種によって、温度の上がり方下がり方にかなりの差がある。
・ソースが煮詰まらないよう水を足したり、温度を低くしたりして調節。
・煮込み料理なのでいったん冷まし、食べる直前に再度温め直すとより味がまろやかになりおいしい。

 

たっぷりの煮込みハンバーグも煮崩れしらず。
きのこのうまみが溶け込んだソースは手間なしなのに深い味わい。

 

●まるごとマーボー豆腐

<材料>(4~5人分)
豆腐 大2丁(800グラム)  豚ひき肉 200グラム  鶏ひき肉 200グラム
長ねぎ(粗みじん切り) 1本(100グラム)
にんにく(みじん切り) 2かけ(20グラム)
しょうが(みじん切り) 2かけ(20グラム)
トウバンジャン 大さじ1(トウバンジャンの量はお好みで。お子様も一緒のときは減らす)
ごま油 大さじ2   ラー油、ホワジャオ 各適量

<A>しょうゆ 大さじ3  テンメンジャン 大さじ3
<B>水 カップ2   酒 大さじ3
<C>かたくり粉 大さじ2  水 大さじ4

・テンメンジャンがない場合は同量のみそと大さじ1の砂糖で代用。
・ホワジャオは、ピリリとした辛みの中国のさんしょう。お好みで!
・日本のさんしょうでもOK。

 

<下ごしらえ>
・豆腐は軽く水切りしておく。
・A、B、Cはすべて混ぜ合わせておく。

 

<作り方>
1.ホットプレートを250度で熱し、ごま油を広げ、長ねぎ、にんにく、しょうがを入れて香りがでるまで炒める。
2.トウバンジャンを入れてさらによく炒める。
3.1に豚ひき肉と鶏ひき肉を入れてよく炒め、さらにAを加えて炒める。
4.温めたBを 2に入れて混ぜホットプレートのフタをして5分程度加熱する。
5.3にCを全体にかけ、ヘラで混ぜてしっかりとトロミをつける。
6.4に2か所くぼみを作って豆腐をのせ、ラー油をかける。
7.ホットプレートを140度に落として、豆腐をヘラで崩して温める。
8.お好みでホワジャオをかける。

 

水分がとびやすいので、できあがったらすぐに保温。
豆腐をくずすのは食べる人。
大き目の豆腐2丁をどんとマーボー豆腐にして、ワイワイ楽しめる。

 

ホットプレートのマーボー豆腐いいですね。各自で崩して食べる発想なかったです。ただ、作り方レシピが本格的過ぎてツライかも・・・。もっと簡単なレシピでやってみたいと思いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました