網戸の頑固な汚れはボディタオルで根こそぎかき出す家事えもんの掃除術

網戸の頑固な汚れは、ボディタオルで根こそぎかき出すといいと、あのニュースで得する日と損する人「家事えもんの得する掃除術」で紹介しました。網戸は、汚れが目立たないため、滅多に掃除をしないうえ、掃除したとしても、網目の抵抗力に負け、細かい汚れまでは中々落ちないという。

 

そんな網戸の頑固な汚れが、お風呂で使うナイロンのボディタオルでキレイになると言うのです。使い古したボディタオルを使うといいそうです。ボディタオルは、適度なコシがあり、繊維がボコボコしているので網戸などの汚れをかき出し、人の肌を傷つけないくらいの優しさなので、周りを傷つけにくく非常に掃除に適しているという。

 

スポンサードリンク

 

頑固な網戸の汚れを落ちやすくするため使うのが、セスキ炭酸ソーダ水。排気ガス、水、ホコリ、いろいろな汚れが絡みついている網戸の油汚れなどを浮かせるには水よりも効果的なのだという。

 

網戸の頑固な汚れ落とし家事えもんの掃除術

1.水500gに対して小さじ1杯の割合で溶かし、ボディタオルに吹きかける。
2.そのボディタオルで軽く拭く。
3.最後にキッチンペーパーなどで乾拭きして完了。

 

「ふわ泡」「さっぱり」洗い心地。 超極細のナイロン66繊維使用 ひみつの泡立ち ナイロンボデ…

 

網戸の目が汚れでつまると、風の通りが悪くなって暑さが倍増しちゃいますね。ボディタオルとセスキ炭酸ソーダ水でお掃除したいと思います。先日、セスキ炭酸ソーダスーパーで確認しました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました