逃げるは恥だが役に立つ新春スペシャル!!マンガによるあらすじ予想みくりが妊娠・出産?!

テレビドラマ
DSC_0056
スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つガンバレ人類!新春スペシャル!!は、来年1月2日の午後9時から11時25分まで2時間25分の放送です。

「逃げ恥」マンガによるあらすじ予想、みくりが妊娠・出産?!契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡が本当に結婚し人生の転機を乗り越えて行きます。

ドラマ新春スペシャル!!逃げるは恥だが役に立つは、2016年10月に放送されたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の続編となります。

さらに新春スペシャルのために撮り下ろしたポスタービジュアルも解禁さてたとのことです。

 

スポンサーリンク

ドラマ逃げるは恥だが役に立つの原作は

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の原作は、海野つなみさん同名マンガを実写化したものです。

逃げ恥は、Kissにて連載されていた漫画で、単行本全11巻・話数全54話となっています。

ドラマ「逃げ恥」は、2016年にはドラマ化され大ヒットしました。

主人公の森山みくりは、「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」。

みくりは、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡と「仕事」として契約結婚。

「夫=雇用主」、「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずだった。

が、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識しだすというラブコメディです。

 

逃げるは恥だが役に立つ新春スペシャル!!あらすじ

 

森山みくりと津崎平匡は、家庭という仕事場で、雇用主と被雇用者だった関係から「共同経営者」になった。

みくりは、社会的にも正社員として勤め始め、平匡は転職した。

2人は共働きとなり、お互いにとって最適な家事の分担も出来て、平和で幸せな日々を過ごしていた。

みくりの会社では、女子社員の「出産の順番待ち」という話題がでていた。

そんな中、みくりの妊娠が発覚。

ついに正式に結婚をすることになる2人だが、入籍をめぐってひと悶着。

さらに、つわりで苦しむみくりを前に混乱する平匡。

「泣きたいのはこっち」と弱音を吐く始末。

大切なプロジェクトを前に育休を取ることを決める平匡の窮地を支えてくれたのは昔の同僚である沼田達だった。

みくりと平匡は、家事の役割分担など暮らしの再構築を目指す。

が、出産・育児と慣れない出来事の連続に翻弄されていく。

一方、百合ちゃんも人生の大きな転機を迎えていた。

そして、“ある出来事”がみくりと平匡の間を引き裂き、離ればなれの日々を過ごすことに。

2人は再び“ハグの日”を取り戻すことは出来るのか?!。

 

逃げるは恥だが役に立つ新春スペシャル!!マンガによるあらすじ予想

 

新作では、原作の10巻と11巻をもとに、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後が描れています。

「逃げ恥」と言えば、その略し方やダンスまで大流行しましたね。

マンガのストーリーとしては、9巻で一度最終話を迎えています。

そして、10巻・11巻で2人の結婚後の生活についての続編になっています。

みくりの妊娠が分かり、互いに支えあう関係を望みます。

多くの家庭では、女性が出産・子育を一人で頑張りそれを夫がサポートするという形が根強く残ってます。

家庭生活は「共同経営」だという方針の2人は、育児についてもみくり中心ではなく2人で頑張っていこうという方針。

だから、平匡がみくりの出産時に、会社に1ヶ月ほど育休の申請をだすつもりです。

課長の言葉は、男が育休とってもやることはない、だから育休は1週間が妥当だというのです。

しかも、そもそも津崎さんが前例になってみんなそんなに休むようになったら仕事にならなくない?と言う始末。

でも、もっと驚くことに、当の女性自身仕事場に3人いるうちの1人が産休取ったら、3人分の仕事量を長期間2人でやらなくちゃいけなくなる。

だから、次に子供を産むのはその人が復帰する1年半後まで待たなくちゃいけないという言葉でした。

未だに、育休が気持ち良く取れない現社会の実情をドラマで描いてくれるのだと思います。

私自身、子育ては終わっておりますが、子供が結婚して赤ちゃんが産まれたら、もちろんサポートも手助けもしますが、やっぱりママになる、パパになる当人達に育休を認めて欲しいですね。

私も、産後は大変でしたので旦那さんに当時育休があったのならお願いしていたかもしれないです。

平匡とみくりは育児休暇の取得で頭を抱えています。

みくりの産休明けの時期となる4月に、もう一度育休を取りたいと会社に交渉していたのです。

しかし、課長は難色を示すのでした。

その理由は、男が長く育休を取るからなのだそうです。

平匡は会社で上司から責められ大きなストレスを抱えているせいか、

産休に入り体調が優れないからと、だらだらするみくりを見て、スマホを見れるくらいの元気があるなら家事もできるだろうと詰め寄る平匡。

突然責められたみくりは泣き出してしまい、平匡も糸が切れたように一緒になって泣き出しました。

一緒に泣き出す所は、2人で頑張ってるのだなと思いました。

マンガの中では、平匡に思いを寄せる同僚が現れるのですが、ドラマでは浮気発覚!!

とかなりそうですね。

平匡がその女性の恋愛相談にのっていることを知り、なんとみくりが相談に乗る事に。

そしてみくりの出産間近に彼女から最後に入ってきた内容は、平匡が独り身ならば結婚したかったというものでした。

訳が分からず怒りも湧き上がる中で出産したみくりでした。

と言うことで、おそらくみくりは赤ちゃんを連れて実家に行ってしまうのではないでしょうか。

リアルな結婚生活に悩んだり、苦しんだりしながらも、明るく2人らしく乗り越えていくのでしょう。


amazon


楽 天
【取寄せ品 代引き/カード支払いのみ】【コミック】逃げるは恥だが役に立つ 新品 1-11巻 全巻セット【ラッピング対応不可】

 

逃げるは恥だが役に立つ新春スペシャル!!マンガによるあらすじ予想みくりが妊娠・出産?!のまとめ

 

逃げるは恥だが役に立つ新春スペシャル!!マンガによるあらすじ予想みくりが妊娠・出産?!のまとめでした。

3年ぶりの逃げ恥新春SPですが、夏に再放送を見てたのでSPうれしいです。

みくりと平匡の共同経営する家庭って?!思いましたが、2人でそれぞれが出来ることを無理しないで分担する家庭生活理想です。

出産、子育てって、女の人は関わらないわけにはいかないですが、旦那さんは関わり方が少なくても過ごしていけます。

でも、それって後で子供のことを思い出しても、苦労してないから何も出てこないように思います。

私は、それって寂しいことなので旦那さんには出来るだけ子育てに参加して貰いました。

私達の頃は、産休・育休などなかった頃だったので、余程のことが無い限りお仕事を休んで貰わなかったのですが、これからの人達には遠慮しないで産休・育休がとれる社会であって欲しいです。

ママになったからと言って、赤ちゃんの泣き方一つで赤ちゃんの気持ちや要求が分かる訳ではないのです。

私は、子供が1人だったから良かったけれど、2人3人いたら一人では無理でした。

自分がご飯を食べることも、お風呂入れることも寝ることも凄く大変で、毎日ヘトヘトでした。

当時、旦那さんのお仕事が忙しくて帰宅は夜中なんてことは当たり前で、両親や義両親に頼らせて貰いました。

みくりと平匡が、産休・育休にどうやって立ち向かうのか楽しみです。

 

タイトルとURLをコピーしました