フレンチマリネ失敗しない基本のマリネ液の作り方黄金比渡辺麻紀あさイチ

フレンチマリネ、失敗しない基本のマリネ液の作り方、黄金比をフレンチマリネの達人で料理研究家の渡辺麻紀さんがあさイチでマリネレシピを紹介しました。マリネは、浸けておけばいつでも食べられる便利なフランス生まれの常備菜です。

 

実は今、マリネにブームが到来していると言うのです。書店には、マリネ本が紹介されている一角があるほどだと言う事です。中でも一番売れていると言うのが「ごちそうマリネ」と言う本なのだそうです。異例のロングランヒットを続けているのだと言う事です。

 

スポンサードリンク

 

そんな「ごちそうマリネ」の著者である渡辺麻紀さんが、失敗しない基本のマリネ液の作り方と黄金比、マリネレシピを教えてくれました。

 

スポンサーリンク

失敗しない基本のマリネ液の作り方

 

マリネ液を作るときのポイント

おいしいマリネ液を作るには、油・酸味・塩気・香りと4つの要素を入れること。
油・・・サラダ油・オリーブ油・ごま油など
酸味・・・酢・ビネガー・かんきつなど
塩気・・・塩・しょうゆ・ナンプラー・アンチョビーなど
香り・・・こしょう・さんしょう・カレー粉・ハーブなど

 

マリネ液の黄金比

油:酸味=3:1

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ごちそうマリネ [ 渡辺麻紀 ]

 

マリネレシピ

 

ねぎのマリネ

<マリネ液の材料>
・レモン汁(または白ワインビネガー)・・・大さじ2
・塩、粗びき黒こしょう・・・各少々
・太白ごま油(またはサラダオイル)・・・大さじ6

 

<作り方>
1.長ねぎ(2本)は3センチほどの長さに切り、軽く塩をふって7~8分蒸す。(弱火でじっくり焼いてもよい。)
2.ボウルにマリネ液の材料を表記順に入れ、そのつどよく混ぜ合わせる。
3.(1)の水けをよく切って容器に入れ、熱いうちに(2)をまわしかける。ラップをかけ、室温になるまでおく。日持ちは、冷蔵で7日間。

 

パンのマリネ

<マリネ液の材料>
・赤ワインビネガー・・・大さじ1
・塩、こしょう・・・各適量
・エクストラバージンオリーブ油・・・50ミリリット

 

<作り方>
1.パンを2センチ角ほどの乱切りにする。(パンはフランスパンやパンドカンパーニュなどかためのパン。2~3日たったものがおすすめ。)水(100ミリリットル)をふり、15~20分おいて手でかたくしぼっておくと、マリネ液とのなじみがさらによい。
2.たまねぎは薄切り、トマトは8等分、きゅうりは輪切り、セロリは筋を取って厚さ5ミリに切る。バジルは粗みじん切り、生ハムはひとくち大にちぎる。
3.ボウルにマリネ液の材料(赤ワインビネガー・塩・こしょう・エクストラバージンオリーブ油)を順にいれ、そのつどよく混ぜる。
4.(1)と(2)を(3)に加えてあえる。塩・こしょうで味を調える。容器にうつしてラップをかけ、冷蔵庫で30分おく。日持ちは翌日まで。

 

パプリカのマリネ

<マリネ液の材料>
・バルサミコ酢・・・小さじ2
・塩、こしょう・・・各適量
・エクストラバージンオリーブ油・・・大さじ2

<作り方>
パプリカはじか火(中火)で真っ黒になるまで焼き、冷ます。手早く皮をむいて、種とヘタを取りのぞく。4~6等分に切り、軽く塩(分量外)をふる。パプリカから出た汁はとっておく。 1.ボウルにマリネ液の材料を表記順にいれ、そのつどよく混ぜる。
2.(2)に(1)のパプリカを汁ごと加えてあえる。容器にうつして粗塩をふり、ラップをかけ、室温で15分おく。日持ちは冷蔵で4~5日。

 

パプリカのマリネ液を使った万能ソース

<作り方>
1.フライパンを中火にかけ、1センチ角にカットしたトマトを入れ、トマトを潰しながら少し煮つめる。
2.パプリカのマリネの残り液を加え、さらに1~2分煮つめる。
ステーキソースとして、または、パスタソースとして使えます。

 

冷凍肉マリネ(冷凍のしかた)

豚のトンカツ用ロース肉、しょうが焼き用のロース肉、鶏もも肉、ステーキ用牛肉などいろいろな肉に使えます。

<作り方>
1.マリネ液を作る。ボウルに、白ワインビネガー(穀物酢、米酢でも可)(大さじ1)、塩・こしょう各少々を入れてよくまぜる。太白ごま油(サラダオイルでも可)(大さじ3)を少しずつ入れて混ぜる。
2.肉の両面に(1)のマリネ液をまぶしつけ、ジッパー付きのポリ袋に重ならないように入れる。空気をぬきながら袋をとじる。すぐに、平らになるよう、冷凍庫へ入れる。

※マリネ液は、お肉の両面をまんべんなく覆うくらいの最低量でO冷凍肉マリネ(解凍のしかた)

 

 

冷凍肉マリネ(解凍のしかた)

自然解凍がおすすめ。解凍する間にマリネ液が肉の表面へしみこむ。
肉にマリネの味はほとんどつかないため、通常どおり味つけをして加熱調理する。

 

マリネが冷凍できるのって嬉しいですね。マリネはお惣菜で購入することが多いですが、自分で作れたらいいですよね。無限にバリエーションが広がるので365日飽きることなく食べれると言うので、自分で手作りマリネに挑戦してみたいです。

 

<関連記事>

やせるおかず作りおきダイエット全部レンチン柳澤英子直撃コロシアム

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました