ジャーサラダ作り置きできるサラダの作り方とポイントあさイチ

ジャーサラダ、作り置きできるサラダがあさイチで紹介されました。今、女性に人気だというジャーサラダ、まだまだ知らない人も多いということでした。ジャーサラダとは、口の広い瓶を意味するジャーに野菜とドレッシングを一緒に保存しておくことからジャーサラダと呼ばれているそうです。

 

ジャーサラダは、食べる前にシェイクしてドレッシングを野菜に行き渡らせるという動作が人気のヒミツなようです。様々なレシピが掲載された雑誌や本も登場していると言うことです。また、クックパッドでも数々のジャーサラダレシピが上げられるようになったということです。

 

スポンサードリンク

 

番組で尋ねた酒井恵美子は、自分でジャーサラダレシピを考案するほどジャーサラダにハマっていて、家族の好みに合わせて別々の瓶に作り置きするのもオススメなのだそうです。

 

アメリカ で100年以上の歴史を持つ Ball社 の 密封瓶 ★ ボトル 容器 ガラス ビール ガラス瓶 …

 

ジャーサラダの作り方のポイント

堤人美さん

<瓶に材料を入れる順番>
1.ドレッシング(好みの市販品でもOK)
2.かたい野菜
3.水分の多い野菜
4.葉物野菜
の順に入れていく。

 

ジャーサラダを保存する時の注意点

1.ガラス瓶は、熱湯または(電子レンジなどで)加熱消毒して、よく乾燥させてから使用する
2.空気が入らないようにフタでしっかりと密閉する

 

【送料無料選択可!】ジャーサラダ 作りおきに、お弁当に、持ちよりに。ビンに詰めるだけで、お…

 

春雨あえヤムウンセン風サラダの作り方

<材料・ジャー480ミリリットル容器 2個分>

春雨  40グラム  ボイルえび 8尾  豚ひき肉 100グラム
にんにくのみじん切り  2分の1かけ分  赤とうがらしの小口切り  1本分
セロリ  1/2本(100グラム 薄切り) きゅうり  1/2本(縦半分に切り、斜め薄切り)
紫たまねぎ  1/4個(薄切り 水に5分さらして水けをよく絞る)
オリーブオイル  小さじ1   塩、こしょう  適量
ナンプラー、酒  小さじ1     しょうゆ   小さじ1/3

<チリソース>
酢  大さじ3と1/2    赤とうがらしの小口切り  1本分   にんにくのみじん切り  1/2かけ分
ナンプラー  大さじ2    砂糖  小さじ1/2

<作り方>
1.熱湯に 春雨をハサミで切りながら入れて2分ほどゆでる。ゆであがったらザルにあげ、水けを切り、オリーブオイルをまぶす。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、赤とうがらしを弱火で炒め、香りが出たら中火にして豚ひき肉を加え1分ほど炒める。
3.ナンプラー、酒、しょうゆ、塩、こしょうを加えてさらに2分ほど炒めあわせる。
(1)と(2)は、それぞれバットに取り出し、粗熱を取る。
4.ジャーに、チリソースを入れ、ボイルえびを加え、セロリ、きゅうり、1(ゆでた春雨)、紫たまねぎ、2(炒めた豚ひき肉)、パクチーの順に重ねる。
※ただし、エビや豚肉を入れているため、保存期間は、冷蔵庫で3日間です

 

ジャーサラダの材料は容器よりも高く山盛りになるまで詰めて、最後に野菜を手で押さえながら容器内の空気を抜くように蓋をするといいようです。ジャースープなら、野菜が新鮮なまま保存できるということです。

 

生野菜って、買った直後はいいですが、最後の方になるとしおれてしまったり、傷んでくるので、生野菜を買う頻度が増えてしまいます。ジャーサラダなら新鮮なまま長いと5日くらい保存できるそうなので、食材の節約にもなりそうですね。さらに、作り置きできるのが嬉しいですね。忙しい日の一品になることがさらに嬉しい気がしました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました