ローストポークハーブ風味レシピ高良康之あさイチ

ローストポークハーブ風味レシピを、フランス料理店シェフの高良康之さんが、あさイチ解決!ゴハンで紹介しました。きょうのお悩みは、「ジューシーなローストポークのつくりかたを教えて!」というリクエストに答えてでした。

 

高良さんが家庭でも作れるプロの味「ローストポーク ハーブ風味」を紹介してくれました。 ジューシーでおいしいそうです。絶対作りたい「ローストポーク」!!

 

スポンサードリンク

 

ローストポーク ハーブ風味レシピ

<材料>4人分
豚ロース肉 600g  白こしょう小さじ1/4
ドライハーブ(セージ、タイム、ローズマリー、フェンネル、オレガノなど)・小さじ1/4
たまねぎ 50g トマト 250g(約2コ) 塩 小さじ1と2/3
オリーブ油 大さじ3 バター(食塩不使用) 20g

 

<作り方>

1.塩(小さじ1)、白こしょう、ドライハーブを混ぜ合わせ、肉全体にまぶす。フライパンにオリーブ油(大さじ1)をしき、肉の表面が全体に白くなる程度に、まわしながら焼く。
2.1.をラップで包み、さらに耐熱用のジッパー付き保存袋に入れる。袋の中の空気を抜くようにしてジッパーを閉じる。
3.鍋に湯を沸かして2.を入れる。沸騰している状態で10分間ゆでたら火を止め、ふたをして30分間湯につけておく。鍋から取り出して、さらに10分間そのまま休ませる。
※この段階(コールドポーク)で冷蔵庫で3日間保存可能。コールドポークは、薄く切るとハム感覚で使え、サンドイッチやピンチョスの材料に使える。

 

4.ソースをつくる。たまねぎはみじん切りにする。トマトは湯むきし、細かく刻む。鍋にオリーブ油(大さじ1)を入れてたまねぎを炒め、塩(小さじ3分の2)を加え、下味をつける。たまねぎに十分火が通ったら、トマトを加え、水分を飛ばしながら炒める。
5.3.の肉を袋から取り出し、紙タオルなどで水分をよくふき取る。フライパンにオリーブ油(大さじ1)とバターを入れて中火にかけ、肉を入れて全体に焼き色がつくように、油をまわしかけながら焼く。
※食塩不使用のバターがない場合は、バターの量を少し減らし、その分オリーブ油を多くする。
6.好みの厚さに切って皿に盛りつけ、4.のソースをそえる。

 

ローストポークやチャーシューに!豚肩ロース ブロック 約1kgサイズ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_…

 

ポイントは、火を入れすぎないこと。全体に焼き色をつけた豚ロースを袋に入れ、沸騰しない程度のお湯に入れてじっくりと火を通すこと。

 

ローストポークは、オーブントースターで作っていました。ジッパー付き保存袋で茹でて作るローストポークは初めてです。オーブントースターだと、まだ中まで焼けていなかったなんてこともありましたので、茹でるローストポークは簡単でいいですね。固まり肉がてに入ったら作ってみたいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました