絨毯のシミを落とす方法セスキ炭酸ソーダ水をかけて超吸水性スポンジで吸い取る家事えもんの掃除術

絨毯のシミを落とす方法は、セスキ炭酸ソーダ水をかけて超吸水性スポンジで吸い取るという家事えもんの掃除術があのニュースで得する人損する人で紹介されました。家事えもんが川田裕美さんと一緒に、プロゴルファー東尾理子さんのご自宅にを出張訪問!家事えもんの掃除術を伝授しました。

 

絨毯についたシミを落とすためには、繊維の表面についた油・たんぱく質・色汚れを落とし、そして繊維に入り込んだシミを分解するのだそうです。絨毯についた洗えないシミは、セスキ炭酸ソーダ水をかけて超吸水性スポンジで吸い取るといいとのこと。

 

スポンサードリンク

 

絨毯のシミを落とす方法

家事えもんが使ったアイテム

・セスキ炭酸ソーダ水
スーパーやホームセンターだけでなく100円ショップでも買えるお手軽な掃除グッズで、油を浮かせたり、タンパク質を分解してくれる効果がある。

・超吸水性スポンジ
タオルだと十分に吸収できない水分・シミを一気に吸い取ってくれる吸収力が高いスポンジ。セスキ炭酸ソーダ水で分解したシミを残さず、一瞬で吸い取ることができる。超吸水性スポンジは、1個で200mlもの水分を吸収することができる。

 

すごい家事 人生の「掃除の時間」をグッと縮める / 松橋周太呂 【単行本】
●キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ水クリーナー(400mL)【キッチンクラブ】

 

<掃除の仕方>

1.セスキ炭酸ソーダ水をかけたら、ブラシでよくなじませる。
絨毯にセスキ炭酸ソーダ水をかけることで、表面の汚れを落とし、繊維にしみこんだシミを分解。あとはこのシミを拭き取るだけの状態になる。

2.分解したシミに超吸水性スポンジを押し当てて、水分を吸い取る。
布の奥まで染み込んだシミをセスキ炭酸ソーダ水によって分解。そこに吸収力が高いスポンジを当てたことで一気に吸いあげ奥のシミを取り除くという。

 

セスキ炭酸ソーダ水クリーナーを使えば簡単ですね。絨毯のよこれってなかなか落ちないですよね。買ってすぐだったら、つい子どもをしかってしまったり、ガッカリしてしまいます。セスキ炭酸ソーダ水クリーナーをシュッと振りかけて・・・・。お掃除が苦手でもサッとできる掃除術ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました