トイレの黒ずみ&黄ばみ撃退法、「セスキ炭酸ソーダ水」が家事えもん(ジューシーズ松橋)の掃除術です。トイレの壁によくついてしまう、黄ばみや手あかは、雑巾で拭くだけではなかなか落ちず困ってしまいますね。

 

トイレは、特に男の子の多い家庭では汚れがちです。トイレの壁についた黄ばみ汚れにセスキ炭酸ソーダがいいそうです。重曹よりもアルカリ性が強く、汚れを落としたり、タンパク質を分解する能力が高い為、洗浄力が高いそうです。

 

スポンサードリンク

 

セスキ炭酸ソーダは粉末でスーパーなどに売っています。尿や手垢にはタンパク質が多いのでタンパク質を分解する能力が高いセスキ炭酸ソーダがおススメだということです。

 

セスキ炭酸ソーダ水の作り方

水500ccに対してセスキ炭酸ソーダを小さじ1(約5g)を溶かして使用。

 

セスキ炭酸ソーダ / 洗剤 セスキ炭酸ソーダ●セール中●★税抜1900円以上で送料無料★セスキ炭…

 

トイレの黒ずみ&黄ばみの撃退法

・セスキ炭酸ソーダ水
・眼鏡クロス(メガネ拭き)
この2つを使った掃除術です。

 

1.セスキ炭酸ソーダ水を眼鏡クロスに吹きかけて拭くだけです。
トイレの壁の汚れが取れにくいのは、壁紙の繊維の隙間に汚れが入り込んでしまっているから。眼鏡クロスは、繊維が非常に細かいため雑巾では届かない部分の汚れまでかき出す事ができるという。しかも柔らかい繊維なので、強く拭いても壁紙を傷つけにくいのだそうです。

 

浴槽の黒カビ撃退法は重曹+ジャージ雑巾

お風呂場の床やくぼみにこびりついた水アカや黒カビは、洗剤をかけブラシでこすっても、隅々までは掃除しにくいですね。

 

そこで、ゴムが伸びたりボロボロになっていらなくなったジャージのポケット部分だけを切り取り手にはめて 粉末の重曹を、クレンザーのようにジャージ雑巾に合わせ、隙間に沿って磨くといいそうです。ジャージの裏生地の先端部分が細かい溝にも届き汚れをかき出してくれるという。

 

トイレの黒ずみ&黄ばみをキレイに掃除するために、家事えもんの掃除術を使いたいと思います。ちなみに、洗濯物の生渇きのにおい消しに、「洗剤+重曹」やってみました。づーと悩んでいた生渇きの匂いが消えました。家事えもんの掃除術をもっと学びたいです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です