レンジで10分お手軽本格チャーシューの作り方家事えもん

料理レシピ
スポンサーリンク

レンジで10分お手軽本格チャーシュー&5分カップケーキの作り方が、あのニュースで得する人損する人、家事えもんのかけ算レシピで紹介されました。

 

家事えもんのわずか10分で出来る「本格チャーシュー」と5分で作れるほうれん草とチョコレートを掛け合わせた「ほうれん草フォンダンショコラ」が電子レンジで作れるのです。

では、作り方です。

レンジで10分お手軽本格チャーシューは、10分以上過熱すると肉が固くなるので注意がして下さいね。

 

スポンサーリンク

レンジで10分お手軽本格チャーシューの作り方

 

 

<材料>

豚バラ  400g

(タレの材料)

めんつゆ   大さじ3
みりん    小さじ1
砂糖     小さじ1

 

<作り方>

1.耐熱のお皿にめんつゆ(大さじ3)とみりん(小さじ1)、砂糖(小さじ1)を加えタレを作る。

2.豚バラ(400g)を2枚重ねて強めに巻き、巻いた肉をタレに浸ける。
そしてタレに浸けた肉を再び2枚重ねた肉を巻く。
ある程度の大きさになったら爪楊枝で止める。

3.600Wのレンジで4分過熱しひっくり返して再び3分過熱して完成。

※10分以上過熱すると肉が固くなるので注意。

 

ほうれん草のフォンダンショコラの作り方

 

ほうれん草×チョコ

<材料> 約6個分

▼ガナッシュ

板チョコ 1枚(約50g)

生クリーム 大2

 

▼生地

バター(室温に戻す) 50g
卵 1個
ほうれん草(茹でた葉先のみじん切り) 50g  •
生クリーム 大2
ホットケーキミックス 100g

 

<作り方>

1.ほうれん草をレンジ対応の保存袋に入れ、600wのレンジで1分加熱し冷水につけてアク抜き。

2.チョコをレンジ対応の保存袋に割入れ、600wのレンジで30秒程加熱し、生クリームを加えて揉むように混ぜて冷蔵庫に入れておく。

3.ボウルにバターを入れてクリーム状に練り、ホットケーキミックス、卵、生クリームを入れて混ぜ、刻んだほうれん草を加えて生地になじませる。

4.生地を型に入れスプーンで押し広げる。

5.冷やしておいたガナッシュの袋の端を切り生地に絞り出す。

6.チョコを包み込むように生地をかぶせる。

7.600wのレンジで約4分程加熱して完成!

※電子レンジの加熱時間は機種機能により異なりますので様子を見ながら加熱してください。

 

ケーキ生地にソーセージや肉や野菜を入れたフランスの家庭料理のケーク・サレになるそうです。

 

レンジで10分お手軽本格チャーシューの作り方家事えもんのまとめ

 

レンジでお手軽本格チャーシューはいいですね。

ラーメンのとき、チャーシューほしいですよね。

でも、もしチャーシューがなくても、豚バラ肉があればチャーシューが作れるってことですものね。

しかも、レンジで10分ですよ。

火を使わなくて済むので、子どもでも作れそうですし、何より暑い夏のレシピにぴったりなレンジレシピですね。

そして、ほうれん草のフォンダンショコラは、ちょっと不思議な感じのレシピですが、フランスの家庭料理のケーク・サレのような感じだということです。

電子レンジで作れて本格的なレシピってのがいいですね。

我が家でも、夏のレシピに家事えもんさんのレンジで10分お手軽本格チャーシューを取り入れたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました