食費節約術でダイエットする方法が、ノンストップ!の「美活☆やってます!」で紹介されました。家計も体もスリムになる食費ダイエット!年間36万円が浮く!?んだとか・・・。人気主婦ブロガーの稲垣飛鳥さんの3日に1回、3000円の食費節約術も紹介されました。

 

年末年始、お金の出費が多かったうえに、食べ過ぎなどで太ってしまったという人も多いのでは・・・。そこで、ファイナンシャルプランナーの、いちのせかつみさんは、食費を引き締めることで、ダイエットが出来ちゃうという一石二鳥の「食費節約ダイエット術」がいいとのこと。

 

スポンサードリンク

 

食費節約ダイエット術

1.レシート貼るだけ家計簿

ノートにスーパーの買い物レシートを貼って行く方法、ポイントは3つ。
・日付毎に分けること
・レシートを貼ること
・合計金額を書くこと

 

<レシートから無駄を探そう>
家計簿に貼ったレシートは、そのままにしないで食費の無駄、ダイエットの無駄を探すのが大切なポイント。

赤と緑のマーカーペンを用意し、食品で使い切れず残ってしまったものには赤でマーカーをひき、きちんと消費できたものには緑のマーカーをひきます。

これを繰り返すことで、素材の底値を知ることができ、我が家にとっての必要量もわかるようになるのだとか。きちんと続けると無駄遣いがなくなり、収入に対して25~20%の食費が10%まで減少させることができるそうです。

 

2.買い物の回数を減らして食費の節約

食費を10%に抑えるための目標が食費1日4人で1000円。
食費1日4人で1000円というと、スーパーに行っても何も買えないですね。そこで、買い物を3日に1回にすることで、1回の買い物の予算は3000円に増えます。

 

人気主婦ブロガーの稲垣飛鳥さんの節約術

冷蔵庫のチェック ⇒ 3日分の夕飯レシピを考える ⇒ スーパーで買い物をする

<買い物のポイント>
・一つの材料から3つ以上のメニューができること
・安くても必要のない数は買わない
・予定より高いものはスパっと諦める

 


稲垣飛鳥さんのおうちで外食気分のごはん [ 稲垣飛鳥 ]

 

<稲垣飛鳥の食費節約ダイエットレシピ>

低価格の鶏のムネ肉鶏を揚げ、茹で、ひき肉でアレンジしプロ顔負けの激安ヘルシーレシピとなりました。

 

★鶏ムネ肉の揚げ焼き(揚げる)

<作り方>
1.鶏むね肉を一口大のそぎ切りにする。
2.ビニール袋に醤油や酒などの調味料とむね肉を入れて揉みこんで片栗粉をまぶす。
3.油大さじ2をフライパンに入れ揚げ焼きにする。

★茹でムネ肉のサンドイッチ(茹でる)

<作り方>
1.鶏むね肉を茹で、手で裂く。
2.5枚切りの食パンを半分に切って2枚にする。
3.裂いたむね肉、チーズ、レタスなどを挟んで完成。

★鶏ムネ肉のガパオライス(挽き)
1.鶏むね肉をフードプロセッサーでミンチにしてひき肉を作りフライパンでヘラで潰すようにしながら炒める。
2.玉ねぎ、パプリカを入れて炒め、塩・コショウ、酒、ナンプラーやオイスターソースなどで味付けする。
3.熱々のご飯の上にかけ、目玉焼きを乗せて完成。

 

食費の無駄をなくすことで、体もスリムになると言うことでした。家計と体のスリム化、食費節約ダイエット術できれば我が家でも実践したいのですが、なにしろ、レパートリーが少なくて・・・。鶏ムネ肉、固まりとひき肉だとひき肉の方が確かに高いですよね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です