時代祭とは歴史上の人物が動く歴史絵巻!時代の風俗を示す仮装行列だ

季節のイベント・行事
スポンサーリンク

時代祭とは歴史上の人物が動く歴史絵巻!時代の風俗を示す仮装行列についての紹介です。

時代祭は、京都三大祭り(葵祭、祇園祭)の一つで、例年10月22日に開催されていましたが、「時代祭2021年」は、新型コロナウイルスの影響で昨年に続いて今年も、目玉の行列巡行を中止することが発表されました。

時代祭とは?歴史上の人物が動く歴史絵巻!と言われる、時代の風俗を示す仮装行列について調べてみました。

スポンサーリンク

時代祭とは?

時代祭とは、葵祭、祇園祭と並ぶ「京都三大祭」のひとつで、平安遷都1100年を記念して明治28(1895)年に始まった平安神宮の大祭です。

京都の時代祭は、毎年10月22日に行われていますが、第一回目は10月25日だったそうです。

10月22日になったのは、桓武天皇が都を長岡京から平安京に移された日を“京都の誕生日”として行われたという事です。

時代祭の時代行列は、京都御所建礼門を出て平安神宮へ向けて、維新勤王隊の鼓笛を先頭に出発します。

時代祭は、明治維新時代から江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と8つの時代を20の列、牛や馬を含む総勢約約2000人の市民が、時代時代の歴史上の人物に扮して、京都のまちを練り歩く行列です。

時代祭の期間は、10月15日の参役宣状祭(行列の役柄任命)から、23日の後日祭までの間行われます。

時代祭とは歴史上の人物が動く歴史絵巻!

時代祭は、平安時代から明治維新に至るまでの京都の変遷を物語る各時代の風俗行列が京都御所から平安神宮まで行進します。

時代祭は歴史上の人物、桂小五郎や西郷隆盛、織田信長など歴史の教科書で紹介されている人物などに扮して、馬や牛車に乗った行列が京都のまちを練り歩きます。

時代祭では、衣装も髪型も時代による変化が正確に再現されているといいます。

紫式部の小袿、清少納言の十二単なども再現されていますが、歴史上の人物だけでなく、京の町衆の風流踊りを再現した「室町洛中風俗列」や職業集団ともいえる「白川女」「大原女」など時代を彩った庶民たちの行列も加わっています。

時代祭は、それぞれの時代の衣装に身を包んだ約2,000人が約3時間かけて2キロに渡って行列をつくり、京都御所から京都市の中心部を通り平安神宮へ向けて練り歩く、はなやかな行列は京都の重要な年中行事の一つになっています。

また、この様は、「生きた時代絵巻」とも表現されています。

まさに、歴史上の人物が動く歴史絵巻ですね。

時代祭時代の風俗を示す仮装行列の見どころは?

時代祭は、平安時代から明治維新までの各時代の風俗を示す仮装行列で有名です。

時代祭に参加できる約2000人の人は、京都市民だけだとという事です。

ただし、京都の大学に通っている大学生についてはアルバイトで参加できるようです。

時代祭の各時代の風俗を示す仮装行列は、平安遷都1100年を記念して1100年の歴史を振り返る大規模な仮装行列を始めたのが最初だったとのことです。

最初の隊列は6隊から始まり今では20隊となっています。

山国隊を引き継いだ維新勤皇隊の鼓笛隊のマーチから始まり、幕末志士隊、徳川城使上洛列と時代をさかのぼって行きます。

秀吉や信長の戦国武将、花街のお茶屋組合が務める静御前や紫式部等が連なり、最後は桓武天皇・孝明天皇の2基の神輿とそれを警備する弓箭組列の壮大な仮装行列が見どころとなります。

時代祭の各時代の風俗を示す仮装行列は、再現性が高いというので一度は見てみたいお祭りですね。

時代祭も含まれる京都三大祭とは

京都三大祭とは、春の「葵祭」夏の「祇園祭」秋の「時代祭」のお祭りを言います。

春に行われる葵祭(あおいまつり)は、上賀茂神社(かもがも)と下鴨神社(しもがも)のお祭りで毎年5月15日に行われています。

正式には賀茂祭と言うそうです。

葵祭は、前儀と呼ばれる行事が5月1日にとり行われ、5月15日の「路頭の儀(ろとう)」をもって終了となるようです。

葵祭も、5月15日「路頭の儀」で、平安装束を身に着けた総勢500人を超える行列が京都御所から、下鴨神社、上賀茂神社へと京都のまちを練り歩くそうです。

夏に行われる祇園祭(ぎおんまつり)は、有名なので知っている人も多いかと思います。

祇園祭は、夏に流行る疫病を鎮め、無病息災を願う儀式として平安時代に始まりました。

祇園祭の開催期間は、7月1日の「吉符入」に始まり7月31日の「疫神社夏越祭」まで、およそ1か月にわたって祭事が行われます

祇園祭のハイライトは、前祭の7月17日(23基の山鉾巡行)と後祭の7月24日(10基の山鉾巡行)に行われる八坂神社の神輿渡御と33基の山鉾巡行です。

「京都祇園祭の山鉾行事」は、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

そして、秋に行われる時代祭は毎年10月15日から10月22日まで祭事が行われます

10月22日に行われる時代行列は、各時代の歴史上の人物に仮装した行列が京都の町を練り歩きます。

時代祭は、まさに歴史上の人物が動く歴史絵巻とも言えますね。

時代祭とは歴史上の人物が動く歴史絵巻!時代の風俗を示す仮装行列だのまとめ

時代祭とは、京都三大祭りの一つで、秋に行われるお祭りで歴史上の人物に扮した京都市民による仮装行列です。

時代祭の行列の歴史上の人物の仮装の再現性が高いので、動く歴史絵巻とも言える時代の風俗を示す仮装行列は見どころといえますね。

タイトルとURLをコピーしました