しょうゆ麹の作り方と効果がサタデープラスで紹介されました。前回は、酢しょうがでしたがが今回は、凄い調味料ということで「しょうゆ麹」でした。しょうゆ麹は、血管と肌が若返ると言われている万能調味料でさらに、中性脂肪・コレステロールを減らしてくれる働きもあるそうです。

 

しょうゆ麹は、前に流行った塩麹に比べてうまみ成分が10倍と言われています。しょうゆ麹を料理に使えば、塩分が半分で済むという。普通のお醤油の代わりに使えば、塩分量を約40%もカットできるそうです。また、麹は発酵食品なので、酵素の力で腸内環境を整えてくれるので便秘の解消になり、お肌の若返り効果にもつながというのです。

 

スポンサードリンク

 

しょうゆ麹の作り方

<材料>(作りやすい分量)

乾燥麹 200g
濃口しょうゆ 300cc

<作り方>

1、麹をボウル等で揉みほぐし、清潔な密閉容器に入れてしょう油を混ぜるだけ。
2.スプーンなどでしっかり混ぜる。
3.蓋をして常温で1週間程度発酵させたら完成。
※冷蔵庫で保存して1週間程度で食べきってください。

 

炊飯器で簡単しょうゆ麹の作り方

<炊飯器を使った時短ワザ>

1.炊飯器に60℃のお湯を入れ断熱瓶に入れたしょうゆ麹を入れる。
2.炊飯器を保温モードにしてフタを開けたまま上からフキンを被せる。
3.保温状態にしたまま一晩置くだけ。
※重要なのは温度のチェック「温度は60℃前後」を保つことが大事。

 


決定版 しょうゆ麹レシピ100【電子書籍】[ 武蔵裕子 ]
【バーゲン本】しょうゆ麹レシピ100 決定版 武蔵 裕子【送料無料】【半額】【50%OFF

 

しょうゆ麹の使い方

しょうゆ麹は、普段のしょう油の代わりに使用すると使いやすい。

<お勧めの食べ方>
・冷ややっこに乗せて食べる。
・しょうが焼き・・・しょうゆ麹・しょうが・みりん・酒に10分ほど付けてから焼く。
・オリーブオイル+しょうゆ麹でドレッシングに。
しょうゆ麹は、塩麹より簡単に作れるのでいいですね。とりあえずしょうゆ麹買ってきました。煮魚するのに大さじ1杯位入れてみました。けっこう美味しかったです。健康のためにも腸内環境を整えたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です