お酢パワーで夏バテ対策、お酢効果についてと酢ミルクの作り方が華大の知りたい!サタデーで紹介されました。お酢は、スプーン1杯(大さじ1<15ml>)で健康になるという調味料です。しかも、紀元前5000年前の文献にも載る「最古の調味料」なんだそうです。

 

お酢の健康効果は、疲労回復・食欲増進・便秘解消、ダイエットにも効果があるそうです。お酢に含まれる酢酸は、お酢の刺激臭の正体で、疲労回復効果・食欲増進効果・殺菌抗菌作用があるそうです。さらに、骨粗しょう症にも効果がるというのです。

 

スポンサードリンク

 

お酢のダイエット効果

お酢には、内臓脂肪、メタボの予防効果もあるそうです。毎日、お酢をスプーン1杯15ml飲み続けると12週間で内臓脂肪が減ってきたと言う。

 

<なぜ、お酢で内臓脂肪が減るのか?>
お酢に含まれる酢酸が、細胞の中にある志望を燃やす遺伝子を活性化するので、脂肪分解を助けるタンパク質が増えるのでダイエット効果にもなると言うことです。

 


ベストタイミングで効果UP!健康お酢ドリンク [ 谷島せい子 ]

 

お酢の骨粗しょう症の予防効果

50歳をすぎると、骨の中のカルシウムはいっきに減少するそうです。牛乳とお酢を一緒に飲むことで、牛乳のカルシウムとお酢の酢酸がくっついて小腸で吸収されやすくなると言う。骨粗しょう症の救世主は、お酢+カルシウムだということです。

 

酢ミルクの作り方

<材料>
牛乳  120ml    はちみつ(砂糖でも可)  大さじ1
お酢  大さじ1 (オススはリンゴ酢)

<作り方>
全ての材料を入れて良く混ぜて完成。
※飲むヨーグルトっぽくなるそうです。飲みやすくなる。
※空腹時は胃を傷める可能性あり、就寝前は歯を傷める可能性あり
※食事中がベスト。唾液が出て消化酵素が増える

 

お酢の相乗効果

お酢+サイダー:糖の吸収を促進して疲労回復
お酢+野菜ジュース:ミネラル・ビタミンが吸収されやすい

 
我が家でも、お酢を晩酌代わりに飲んでいます。ダイエット、血糖値対策に毎日飲み続けたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です