いちじくのコンポート、日本酒のレシピです。いちじくをたくさん頂いたので、コンポートを作ってみました。いちじくのコンポートといったら、白ワインか赤ワインですが、我が家では、ワインが常備してありませんので、検索してみたところ日本酒で作るレシピが紹介されていたので私の保存食レシピにすることにしました。

 

いちじくは、家庭で栽培したものはスーパーのものより甘味があってとても美味しいのですが、すぐに痛んでしまいます。やっぱり生でたべるのが一番ですが、コンポートとして保存すれば長くいちじくが楽しめます。

 

スポンサードリンク

 

いちじくのコンポート日本酒レシピ

<材料>

いちじく 10個
日本酒  50cc
三温糖  大さじ2  (クックパッド

<作り方>

1.鍋に材料を入れて中火で加熱し、ふつふつしてきたらとろ火にし、ふたをして15分煮ます。
2.箸でもってだらんと柔らかくなったら火を止め、鍋に入れたままさまして完成。

 

 

私の場合、いちじくが9個だったけど上記の分量で作りました。15分煮ただけでは煮えて否草だったので、いちじくすべてが透き通ってきたような感じになり煮えた名と感じてから火を止めました。

 

熱いうちに瓶保存とかしたら長期保存できるのかもしれないですが、私はお皿で冷蔵保存し、2~3日で頂きました。

 

ほんのり甘くて冷たくて美味しかったです。ワインのコンポートって食べたことないですが、日本酒はやさしい感じで気に入りました。しかも、日本酒なのでいつでも身近にある調味料なのが特に気に入りました。私の保存食レシピに登録です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です