ラフターヨガ笑って免疫力アップ!?免疫力にまつわるウソ・ホント、免疫力の新常識を駆け込みドクターで紹介しました。免疫力についてのウソ・ホントを最強医師軍団が徹底解説してくれました。

 

●大仕事を終えてホットすると病気にかかりやすい!?

○本当
汁津神経のバランスが崩れる、それによって免疫力も衰えて風邪とか様々な病気になりやすくなる
適度な緊張感が免疫力をアップさせる。ホッとしたときこそ病気対策を!

 

スポンサードリンク

 

●潔癖症だと免疫力が低い

○本当
人は、日常生活の中で病原体に触れ、免疫を獲得している。あまりキレイすぎると、獲得免疫が働いてくれないという。

 

●笑うと免疫力が上がる

○本当
NK細胞の活性
春日が検証・・採血で、笑う前にNK細胞の数値を計る NK活性41(基準値 18ー40)
ラフターヨガ(笑いヨガ)1995年インド発祥の笑うことで健康効果を期待するエクササイズ
NPO法人ラフターヨガジャパン(北海道から沖縄まで日本全国で活動)

 

ラフターヨガ

田所孝 田所メアリー

相手の目を見て笑うこと
1セット約30秒 笑いのきっかけは何でもOK
笑いの種類は40以上(あいさつ笑い(ナマステ)携帯電話笑いなど)
手拍子とかけ声(ホッホッハハハとヤッタ!ヤッタ!イエーイ!)で終わる。
1日10分以上(笑う時間は分割してもOK)

 

 

1時間笑い倒したという春日の1時間後、採血でのNK活性は44%
順天堂大学医学部 免疫学特任教授 奥村 康さんによると、セロトニン・βーエンドルフィンなど人を愉快にするホルモンが出てNK活性があがると考えられているとのこと。

 

笑うことで、心がリラックスすると脳の視床下部からセロトニンやβーエンドルフィンなどのホルモンが分泌されると、ストレスホルモンが抑制され免疫細胞が活発に働くようになると考えられるという。

 

 

~関連記事~

免疫力アップ法森田式らくらく!スクワット免疫力の低下傾向チェック免疫力の新常識駆け込みドクター

免疫力を上げる野菜白菜レシピ野菜免疫力ランキングTNFーα免疫力の新常識駆け込みドクター

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です