しょうがの佃煮レシピアレンジレシピ栗原心平男子ごはん男のロマンシリーズしょうが

料理レシピ

しょうがの佃煮レシピ、アレンジレシピを料理研究家の栗原心平さんが男子ごはん”男のロマンシリーズ”「しょうが」で紹介しました。男のロマンススリーズ第11弾では、寒い季節にぴったりの「しょうが」を使った料理「鬼しょうがだれ牛丼」、「千切りしょうが肉団子」、「しょうがの佃煮」の3品が紹介されました。

 

寒い冬にしょうが料理は、ジンワリ体が温まりとても美味しいですね。しょうがの佃煮をアレンジしたレシピ「しょうがのおにぎり」「豚肉とピーマンの炒めもの」も教えていただきました。

 

 

スポンサードリンク


しょうがの佃煮レシピ

●しょうがの佃煮

<材料>(4人分)
しょうが  4個(350g)
(a)  酒、みりん 各1/4カップ  しょうゆ 大さじ4   砂糖 大さじ2

 

<作り方>
1.しょうがは皮をむいて薄切りにする。
2.小鍋に(a)を煮立て、しょうがを入れて落し蓋をし、たまに混ぜながら中火で15分煮る。

 

男子ごはんの本 その6 / 国分太一 / 栗原心平 【単行本】

 

しょうがの佃煮アレンジレシピ

●しょうがのおにぎり

<材料>(2人分)
しょうがの佃煮 大さじ1   温かいご飯 茶碗1杯分

 

<作り方>
1.しょうがの佃煮をみじん切りにする。
2.ご飯に加えてサックリ混ぜる。
3.おにぎりを握る。

 

●豚肉とピーマンの炒め物

<材料>(2人分)
豚バラ焼き肉用 200g   ピーマン 4個   しょうがの佃煮 大さじ2
ごま油 大さじ1   塩 小さじ1/3   黒こしょう 適量

 

<作り方>
1.細切りにした豚肉に、塩、黒こしょうで下味をつける。
2.ピーマンは縦千切りにする。
3.フライパンを熱してごま油をひき、豚肉を入れて強火で炒める。
4.肉の色が変わったらピーマンを加えて炒める。
5.油が回ったらしょうがの佃煮を加えて炒め合わせる。

 

我が家でもしょうがの佃煮を毎年作ります。我が家では、お醤油とお砂糖、かつお節を入れて汁がなくなるまで煮詰め瓶詰め保存しています。ご飯のお供においしいですよね。しょうがの佃煮は、家庭菜園で毎年作ります。新しょうがが収穫できる夏に作るのですが、早いほうが柔らかくて辛味も少ないですが、終わりのころ作ると辛味も強く、硬いです。

 

しょうがの佃煮でアレンジレシピを作ったことはないので、豚肉とピーマンの炒め物作ってみたいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました