だし巻き卵の作り方斉藤辰夫あさイチ

だし巻き卵の作り方を日本料理研究家の斉藤辰夫さんがあさイチの「解決!ゴハン」でだし汁のつくり方やきれいに卵を巻くコツなど、おいしくて美しい卵焼きをつくる日本の卵料理のポイントを紹介しました。

 

だし巻き卵、上手に美味しく作れたらいいな~と思いますね。特に朝食メニューだったら和食って感じでごはんが食べられますね。今回は、定年後の朝食担当ですが、卵料理の基本を教えてという旦那様からのお悩みでした。朝食に卵焼き、はずせませんね。

 

スポンサードリンク

 

だし巻き卵の作り方

<材料>2人分
卵 6コ   大根 6~7センチ   しょうゆ、サラダ油 各適量
<だし>削り節 3グラム   湯 カップ1(200ml)

<A>
みりん 大さじ2   うす口しょうゆ 大さじ1   塩 少々

 

【送料無料選択可!】全プロセスつき!基本の和食 主菜・副菜 ごはん・めん138レシピ[本/雑誌] (…

 

<作り方>
1.だしをとる。茶こしなどに削り節を入れて、沸騰した湯をかけてこす。
2.(1)の半量(100ml)とAを合わせて、よく混ぜる。(砂糖と濃い口醤油でもOK)
3.ボウルに卵を割り入れ、菜箸で卵白を切るようによく混ぜる。混ぜ過ぎない
4.(3)に冷ました(2)を混ぜる。(二人分だから二つに分ける)

5.卵焼き器を中火で熱し油をひき、卵を少したらし固まるようなら、お玉1杯分の卵液を注ぎ全体に広げ中火で焼く。
6.表面が固まったら、すみから菜箸で少しはがし鍋を振りながら奥から手前に少しずつ巻き込んでいく。(上げて下げる、上げて下げる)

7.巻いた卵を奥に寄せ、サラダ油をひき直し、手前に玉じゃくし1杯分の卵液を入れて奥から巻き込んでいく。
8.(7)を3~4回繰り返す。
9.(8)を巻きすにとって巻き、形を整えてしばらくおく。(巻きすを卵焼き器にかぶせひっくり返す)

10.大根の皮をむき、おろし金ですりおろす。余分な水けを切る。(巻きすに乗せて水気を切る、人数分箸で切る)
11.だし巻き卵を3つに切り分けて、器にだし巻き卵の端と端をそろえてそのうえに真ん中をのせ、大根おろしを添えてしょうゆをかける。

 

だし巻き卵が美味しく作れたら料理上手な感じですよね。大根おろしと卵焼きが最高ですね。だし巻き卵食べたくなりましたね。だし巻き卵がこげてなくてきれいだけど、少しくらい焦げても家庭の味として味があるとのこと。安心して作れそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました