らっきょうレシピ焼きらっきょうらっきょう天ぷらためしてガッテンらっきょうの正体とは

料理レシピ

らっきょうレシピ「焼きらっきょう」「らっきょう天ぷら」をためしてガッテンで紹介しました。らっきょうの正体とは・・・。今回のお役立ち情報からです。

 

エシャロット(エシャレット)って聞いたことありますよね。我が家でも春になると楽しみにしている食材です。実は、このエシャロットは、らっきょうを早採りしたものなんだそうです。

 

スポンサードリンク

 

なぜ早採りらっきょうが「エシャロット」に?

 

それは、50年前に東京の青果市場で卸売に携わっていた男性が、新たに仕入れた早採りらっきょうをエシャロットと命名して売り出したから。それが大当たり!早採りらっきょうは「エシャロット」の名で全国に流通するようになりました。(現在は西洋野菜のエシャロットとの混同を避けるため、「エシャレット」と改名されています。)

 

 

 

本来らっきょうは、生で食べられる野菜なんだそうです。エシャレットは、塩昆布とにんじんとしょうゆとみりんで生食しますが・・・、らっきょうはさすがに生ではたべませんね。

 

らっきょうレシピ

 

●「らっきょう天ぷら」の作り方

【材料】

生らっきょう 4個(根と茎を取ったもの)  油 適量   天ぷら粉 60g 塩 小さじ1弱  水 70g

【作り方】
1.油を190℃に熱し、らっきょうに天ぷらの衣を付けて、3分半揚げる。
2.余熱で1分待ち、らっきょうの中まで熱を入れる。

 


島らっきょう 土付き(約1kg) 伊江島産島らっきょう使用 沖縄の島らっきょう|島ラッキョウ)

 

●「焼きらっきょう」の作り方

【材料】

生らっきょう 4個(根と茎を取ったもの)

<合わせ調味料>

しょうゆ 大さじ1  酒 大さじ1  みりん 大さじ1  砂糖 大さじ1/2  水 大さじ1と1/3

 

【作り方】
1.らっきょうをアルミホイルで巻いてフライパンに入れ、まわりに水を流し込む。
2.強火で4分半加熱し、余熱9分でらっきょうの中まで熱を入れる。
3.別鍋で合わせ調味料を加熱し、アルコールを飛ばし、らっきょうにかける。

 

天ぷらは想像しませんでした。焼きらっきょうか・・・・。農家の人たちはすごいですね。レシピを考案するのってたいへんですよね。

 

 

料理レシピ
スポンサーリンク
Mzをフォローする
Mz生活&レイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました