シミ肌あれチョコレート食べるだけで改善美肌にその原因腸にあり

シミ、肌あれが、チョコレートを食べるだけで改善され美肌になると、その原因腸にありで紹介されました。女性の肌の悩み第1位は、シミとのこと。シミの原因は、活性酸素と肌のターンオーバーの乱れだという。腸内環境を整えることで、肌のターンオーバーがスムーズに行われ美肌効果に繋がり、肌荒れやシミを防いでくれるそうです。

 

腸内環境は、肌を写す鏡とも言われ、腸内環境が乱れてくると、シミや肌荒れになったりするそうです。腸内環境が乱れると血流が悪くなり、ターンオーバーが上手くいかず肌荒れやシミになってしまうというのです。食べるだけで肌荒れ改善シミも減らせるという食材が「チョコレート」だという。

 

スポンサードリンク

 

<チョコレートの有効成分>

•カカオプロテイン:消化されないタンパク質を多く含んでいて大腸に達して腸内環境で利用されるので腸内環境を改善する効果。
•カカオポリフェノール:抗酸化作用によってシミの元である活性酸素を断つ働きをすると言われている。
この2つが肌荒れに有効、シミを減らすことが出来るそうです。
※カカオ70%以上のチョコレートがおススメ。

 

カカオ70%ビターチョコレート80g(IMO(スイスのオーガニック認証機関)認定)

 

チョコレートを食べるとニキビができやすいといいますが、実はチョコレートとニキビの因果関係は無いそうです。しかし、糖質・脂質の多い食事は、ニキビの原因になるそうです。

 

チョコレートの食べ方

1.チョコレートはカカオ70%以上のものを使用
2.1日25gを目安に摂取(板チョコ半分程度)
3.4週間食べ続ける

 

<キンタロー。さんの結果>

キンタロー。さんが4週間チョコを食べ続け、それ以外の生活は何も変えなかった。
シミは減って肌もちょっと白くなっていた。

 

肌のターンオーバーを上手にするためには、血液の質をよくするために腸内環境が大切とのことでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました