スーパー緑茶で免疫力が復活氷水出し緑茶の作り方ためしてガッテン!

スーパー緑茶で免疫力が復活するという「氷水出し緑茶」の作り方がためしてガッテン!「夏こそ!スーパー緑茶 新カテキンで免疫力が復活!」で紹介されました。緑茶は、日本伝統の飲み物ですが、最近ではペットボトルの緑茶を飲むと言う人も多いのでは。

 

ところが、「スーパー緑茶」なら、うまみが5割多いだけでなく、 新成分「エピガロカテキン」で免疫力が復活するというのです。しかも、カフェインがほとんどないので、 子どもや寝る前でもごくごく飲めるとのこと。ペットボトルのお茶を買うより断然お得だというのです。

 

スポンサードリンク

 

おいしくて、安くて、免疫力を復活させてくれるという「スーパー緑茶」は、お茶を入れる時のある一工夫がポイントだという。たった5分待つだけで、普通の茶葉から、極上のうまみ&健康パワーのお茶「スーパー緑茶」ができるとのことでした。

 

実はこの方法は、生産地で行われている方法で、低温で短い時間だと、うまみを邪魔する苦みや渋み(カテキン)がほとんど出ないため、ごく普通のお手頃お茶でも、玉露のような極上の甘み&うまみが感じられるそうです。また、エピガロカテキンは、免疫を元気にしてくれる成分としてただいま大注目されているそうです。

 

氷水出し緑茶の作り方

<作り方>
1.煎茶10gを急須に入れ、氷水100mlを加える
2.およそ5分(銘柄などによって多少前後します)待って、茶こしを使って湯飲みに注ぐ

≪ 氷水出し茶におすすめ≫濃厚な旨みがありコク豊か香り豊かなお茶です。【メール便送料無料】…

 

氷水出し緑茶をたくさん作る方法

1.煎茶10gを、だし用の紙パックに入れ、氷水1リットルの中に入れる(割合を同じにすれば、もっと多く作ることもできます。
2.お茶の容器を冷蔵庫にいれておき、30~40分したら(銘柄などの違いで前後します)容器を軽く振って、お茶を入れた紙パックを取り出す。

 

※「深蒸し茶」を使うと、氷水でいれても苦くなるので避ける。
煎茶であればどんな銘柄でも水出しでうまみが増しますが、高級な煎茶であればよりうまみや香りが増すためおススメなんだそうです。(安価なお茶は、深蒸し茶や、細かく砕けた茶葉が混ぜてあることがあり苦みが強くなるそうです。)

 

※飲んだ後の急須は、冷蔵庫に保管しておくと何度も氷水でいれることができますが、急須のお茶は、必ず1煎ごとに全部注ぎきってくださいとのこと。(※いたむことがあるので保存は1日以内)

 

※1煎目がもっとも香りが強いですが、味は4~5煎以上楽しむことができるそうです。
※味が薄くなってきたら、熱湯を加えると、お湯でいれた時とほぼ変わらない味の、渋めでカテキンたっぷりのお茶を飲むことができるそうです。

 

氷水出し緑茶って、簡単でいいですね。しかも、キレイな緑色のお茶ができるので、見た目も飲んでも涼しさが倍増しますね。

 

 
~関連記事~

▼フレーバー緑茶中性脂肪を抑えるしそ緑茶の作り方ためしてガッテン!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました