ダイエット脳になる3つの方法茂木健一郎バイキング

ダイエット脳になる3つの方法を脳科学の達人茂木健一郎先生が、バイキング「ひるたつ〜」ダイエットが続かない人の脳を茂木健一郎が解明! 三日坊主を克服!で紹介しました。夏太りする人は夏痩せする人の3倍なんだそうです。

 

ダイエットを決心しても三日坊主・・・。ダイエットに失敗する人の脳には共通点があるそうです。

 

スポンサードリンク

 

日坊主を克服!ダイエット脳になる方法

1.1日10分の日光浴

1日10分間日光を浴びると、セロトニンが分泌され考え方が前向きになり忍耐強くなるそうです。あんまり日を浴びすぎると活性酸素がでてしまい、夏バテ脳になるそうです。日光浴のしすぎはNG。

 

2.朝起きたらすぐスポーツウェアに着替える

準備をすると「やる気がある」と脳が勘違いする。(脳は簡単に自己暗示にかかる)朝日を浴びるとセロトニンが分泌されるので、朝のジョギングが効果的だということです。適度な負荷をかけたウォーキングでもいいそうです。

 

3.ベストエフォート方式

ベストエフォート方式とは、完璧を求めずにちょっとでも出来た自分を褒めてあげる方法。

 

●三日坊主脳 ⇒「“続ける」or「やめる」の2択しかない。ちょっとでもできないと続けるのがイヤになる。

●ダイエット脳(ベストエフォート方式) ⇒ 「やめる」だけじゃない。1回でもやる。1分でもやる。出来なかったことを悔やむより ちょっとでも出来た事を褒めてあげる。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】脳をやる気にさせるたった1つの習慣 [ 茂木健一郎 ]

 

ダイエット脳になる切り替え脳力アップトレーニング

それぞれ15秒以内に答えてください。

●問題1 この計算式に当てはまる答えは?
土÷血=「?」

答え⇒血圧

 

● 問題2 上から読んでも下から読んでも同じ色は?
赤青白黒

答え⇒赤(AKA)

 

●問題3 この数字が表しているのは?
5>0 2>5 0>2
→?????(5文字 2文字目は小さい文字)

答え⇒ジャンケン
指の数 パー=5 グー=0 チョキ=2

 

●問題4 (?)に入る言葉は?

5×1+4×3=なつ
1×1+2×2=(?)

答え⇒あき
50音の行と列の順番 → あ(1行目1列目) き(2行目2列目)

 

●問題5 この計算式の答えは?

3+Q+A+5=?

答え⇒21
トランプのカードに替える → Q(クイーン)=12 A(エース)=1

 

●問題6 (?)に入る数字は?

サイコロの1・・・0
サイコロの2・・・1
サイコロの3・・・2
サイコロの1・・・3
サイコロの6・・・1
サイコロの4・・・(?)

答え⇒6
1つ手前のサイコロの目の数

 

問題を解くことで、○か✕という考え方が少し切り替わってくるそうです。少しでもできたらいいかとできたことに目が向くようになり、ベストエフォート式の脳になってくるんだそうです。

 

ベストエフォート方式の脳なら、ダイエットだけでなく、生きていくことも楽になりますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました