乾燥パスタの茹で時間短縮モッチリ食感の楽うまレシピなるほどレストラン

乾燥パスタの茹で時間短縮、モッチリ食感の楽うまレシピがなるほどレストランの新企画「まさか!?の楽うまレシピ」で紹介しました。乾燥パスタは茹でる前に水につけておくだけで、時間を短縮し。モッチリと茹で上げられるそうです。

 

モッチリパスタの茹で加減は難しいものです。茹でる前に、水に漬けて置くだけで、大きく傘がひらき熱でより多くに水分を吸収しモッチリする。

 

スポンサードリンク

 

乾燥パスタの茹で方

<作り方>(1人分)

<材料>
パスタ(1.8㎜)約80g(1人分)

 

<作り方>

1.パスタが浸るくらいの水に約2時間つけおく。
(※太さによって異なります)
2.沸騰したお湯に1.のパスタを入れる。ゆで時間は約2分間で完成。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】おいしい料理が科学でわかる [ 佐藤秀美 ]

 

以前、トリックハンターのトリックシェフでも乾燥パスタをこの方法で高級店の生パスタに変えていました。そのときは、浸した水も一緒に入れて茹でていました。その方が、パスタの風味がのこるそうです。
乾燥パスタを使うことが殆どなので、覚えておきたいですね。科学的調理ってすごいですね。こんな楽うまレシピをもっとたくさん知りたいです。これからも、節約でしのぐ日々になるでしょうから、楽うまレシピで美味しく食べれたらいいなと思います。

 

 

~関連記事~

▼格安の乾燥パスタを水に浸けてトリックシェフが高級店の生パスタにトリックハンター

▼鶏ムネ肉をしっとり柔らかくするまさか!?の楽うまレシピなるほどレストラン

▼天ぷらのサクサク復活楽うまレシピなるほどレストラン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました