冷めてもかたくならないお弁当ハンバーグレシピ藤井恵あさイチ

冷めてもかたくならないお弁当ハンバーグのレシピを料理研究家の藤井恵さんがあさイチスゴ技Qで紹介しました。お弁当のハンバーグって、食べるときには冷めて硬くなってしまいますよね。

 

藤井さんの冷めてもかたくならないお弁当ハンバーグは、一般的な材料にマヨネーズを肉の重さの5パーセント加えるということです。

 

スポンサードリンク

 

冷めてもかたくならないお弁当ハンバーグの作り方

<材料>

あいびき肉・・・400g
マヨネーズ・・・20g(大さじ3分の2)※肉の重さの5%が目安

<A>
炒めたまねぎ・・・1/2個  卵・・・1個 パン粉・・・3/4カップ
牛乳・・・大さじ4 塩・・・小さじ1/3 こしょう・・・少々

 

<作り方>

1.材料の混ぜ方がポイント。最初にひき肉にマヨネーズを加えて、まんべんなく肉に混ぜ合わせます。
2.<A>を別のボウルで入れて混ぜてから、1.を加えて混ぜ合わせて焼きます。

 

マヨネーズを先に肉にもむ込むと、マヨネーズが肉の網目構造の中に入り込み、焼いたときにたんぱく質どうしが結合する力を弱めので、かたくならないとのこと。また、アレンジレシピとして、練るときに海苔の佃煮・なめたけ・高菜を加えるとソース無しで食べれるハンバーグを作ることが出来るそうです。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ラクちんべんとう400 [ 藤井恵 ]

 

お弁当のハンバーグは、冷めてもかたくならないように煮込みハンバーグやあんかけハンバーグが多かったですが、マヨネーズで普通のソースハンバーグが入れられそうです。ハンバーグ弁当は家族みんなが喜ぶ定番です。作り置き出来るのもいいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました