鎧塚俊彦手作りチョコレートレシピチョコムースとフォンダンショコラの作り方バイキング

鎧塚俊彦さんの手作りチョコレートレシピ、チョコムースとフォンダンショコラの作り方がバイキングで、「超簡単!鎧塚俊彦&みきママの手作りチョコ」家庭で出来るマル秘テクニックを大公開しました。

 

混ぜるだけで出来るチョコムースに、混ぜて焼くだけで絶品のフォンダンショコラと簡単なのに本格的な仕上りになります。まだ間に合うバレンタインに手作りチョコで勝負!!

 

スポンサードリンク

 

鎧塚俊彦手作りチョコレートレシピ

鎧塚流 チョコムースの作り方

<材料>(3人分)
生クリーム(温める用) 100g  生クリーム(泡立てる用) 100g
ショコラ0 100g  ※ビターチョコレートで代用可能

<作り方>
1.刻んだチョコ100gに沸騰させた生クリーム100gを入れる
2.生クリーム100gを泡立てる
3.チョコとホイップを混ぜる
4.容器に入れ2~3時間冷蔵
5.お好みでデコレーションをしたら完成

<飴細工>
(材料)水 200g、グラニュー糖 60g、水あめ ひとつかみ
<作り方>
1.水200cc、グラニュー糖60g、水あめひとつかみを火にかける
2.うっすら色がついてきた所で火からおろす
3.水につけ温度を下げる
4.フォークで飴を落とす

 

職人力! トシ・ヨロイヅカのパティシエ哲学 [ 鎧塚俊彦 ]

 

鎧塚流 フォンダンショコラの作り方

<材料>(6人分)
ショコラ0 50g  ビターチョコ 50  無塩バター 100g  ラカント 35g
グラニュー糖 35g  全卵 3  薄力粉 30  ココアパウダー 5g
※ショコラ0はビターチョコでも代用可能

<作り方>
1.無塩バター100gを溶かす
2.バターにショコラ0 50gとビターチョコ50gを入れる
3.2.にラカント35gを入れる
4.全卵3個とグラニュー糖35gを混ぜる
5.3.4.全てを混ぜ合わせる
6.冷蔵庫で一晩寝かせる
7.セルクルに生地を6~7分目入れる
(セルクルの内側に溶かしバターを塗り、セパレート紙を接着。底にもセパレート紙を敷く)
8.200℃のオーブンで7分焼く
9.お好みでデコレーションをしたら完成

 

混ぜて冷やすだけのチョコムースにトロトロのフォンダンショコラ、どちらも本格的なスイーツで美味しそうです。飴細工も簡単で家でも出来そうですね。バレンタインまであと3日。まだ本格的手作りチョコ間に合いますね。材料も身近で手に入るものばかりなのが嬉しいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました