カーペットのシミ汚れ落とし臭い消しはセスキ炭酸ソーダ水とクエン酸水家事えもんの掃除術

カーペットのシミ汚れ落とし、臭い消しは、セスキ炭酸ソーダ水とクエン酸水でできると家事えもんの掃除術で紹介しました。知識と技術を兼ね備えた家事のスペシャリスト芸人「家事えもん」ことジューシーズ松橋さんが、あのニュースで得する人損する人で、松本伊代さんのお宅を掃除しました。

 

家事えもんが秘密道具でどんどん家をキレイにすべく、主婦歴18年の日本テレビ豊田アナと一緒に夫・ヒロミとの間に育ち盛りの2人の男の子を持つ、主婦歴22年のベテランママ、松本伊代さんのお宅でその得ワザを披露しました。

 

スポンサードリンク

 

伊代さんが悩んでいた汚れは、カーペットについたペットのおしっこジミでした。ペットのおしっこジミは落ちづらい上に臭いもついてかなりの強敵。

 

カーペットについたペットのおしっこジミは、セスキ炭酸ソーダをかけるだけで汚れが落ち、クエン酸水をシュッとするだけで簡単に消臭できるという。

 

カーペットのシミ汚れ落とし臭い消しの方法

<カーペットのシミ汚れ落とし>

1.セスキ炭酸ソーダ水は、水500mlに対して、小さじ一杯の割合で溶かし、直接カーペットに、吹きかける。⇒セスキ炭酸ソーダには、タンパク質を分解する力がある。

おしっこ汚れに限らず、食べこぼしやコーヒーなど、タンパク質系のシミのほとんどは、落とせるという。今回、松本伊代さんのお宅のカーペットの鉄さびも、5分ほどで薄くなりました。

2. 雑巾を汚れに押し付ける様にして、シミ(汚れ)を吸収させるのがよい。シミをとろうと力を入れて擦ってしまうと、繊維から繊維にシミが移ってしまい、逆に汚れをこびりつかせる事になってしまうそうです。また、ペットのおしっこジミで気になる臭いを解決する秘密道具が、「クエン酸水」だと言うことです。

 

<臭い消しの方法>

臭い消しに使うのは、「クエン酸水」。 クエン酸水は、水300mlに対し、小さじ一杯半の割合でクエン酸を溶かし、直接カーペットに吹きかけます。

 

メール便送料無料!食品グレードの原末 お試し500gクエン酸500g【メール便配送商品(代金引換・…

 

セスキ炭酸ソーダでシミ(汚れ)を取った部分の水分を軽く拭き取り、掃除し終わった部分に、クエン酸をかける。臭いとか、消臭に効果があるそうです。

 

カーペットの汚れってなかなか落ちないし、擦ると大きく染みになってしまいますね。セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・重曹の3つがあればキレイになるんですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました