炭水化物ダイエット女芸人みかんマイナス20キロ得する人損する人

ダイエット方法・健康法

炭水化物ダイエット女芸人みかんさんマイナス20キロ、楽に続く秘訣を「あのニュースで得する人損する人」で紹介しました。女の熟年太り解消SP、ご飯にアノ食材を入れて3年間でマイナス26キロ!アノ女芸人もマイナス20キロ!

 

オセロ松嶋尚美や鈴木奈々、土屋アンナのモノマネで有名なモノマネ女芸人のみかんさんは、今はとってもスレンダーですが、実は5年前25歳のときは体重72kgまるで別人のように太っていました。

 

スポンサードリンク


5年で20キロものダイエットに成功したダイエット方法が炭水化物ダイエットでした。20代のころは、ショーパブで物まねの仕事をしていたため、深夜のお酒に揚げ物三昧と夜遅い食事をすることが多かったそうで、身長168cmで体重は72kgだったそうです。

 

炭水化物ダイエット成功楽に続くカギ

 

1.食事の時間を守る

3食を決まった時間に食べることで太りにくい体になるそうです。
毎日決まった時間に食事をすることで体内時計の働きが活発になり、体の中の代謝・消化のメリハリがはっきりとする。結果、太りにくい体になるそうです。

 

みかんさんの場合は、店に来た客と恋に落ち、お付き合いと同時に同棲。ちなみにこの男性は今の旦那さんなんだそうです。さらに、ショーパブが閉店したことと、同棲を始めたことでみかんさんは、彼の生活サイクルに合わせるように努力した結果、決まった時間に食べることで太りにくい体になったということです。

 

2.憧れの人のマネをする

憧れの人になりきり、ダイエットに成功した漫画家のわたなべぽんは、憧れの美女になりきってダイエットし95kgが1年間で65kgとマイナス30kgのダイエットに成功し、自身のダイエット体験記を出版。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】もっと!スリム美人の生活習慣を真似したらリバウンドし…

 

みかんさんの場合、あこがれの浜崎あゆみを見習いたいという気持ちがダイエットをさらに成功させたという。アユになりきり、大好きな炭水化物を控えたそうです。

 

ただし炭水化物を完全に断ってしまうと健康に支障をきたす恐れがあるので要注意。とのことです。私も以前炭水化物抜きダイエットをやりましたが、たんぱく質も減っていき、体調が悪くなり失敗しました。今でもダイエットを考えていますが、ご飯を抜くことはやめました。食べ過ぎた次の日は少し控えるとか、調節しながら長く続けていけるようにしています。

 

 ~関連記事~

▼炭水化物ダイエットエノキご飯と1日5回の食事でマイナス26kg得する人損する人
▼高橋真麻ダイエットでマイナス23kg得する人損する人

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました