寝かせ玄米、炊飯器で発酵玄米の作り方を金スマで紹介していました。~炊飯器で☆酵素玄米・発酵玄米・寝かせ玄米 COOKPAD~でも紹介されています。

 

発酵玄米とは、3日ほど炊飯器の中で置いたもの。体によく食べやすいとひそかなブームになっているそうです。石原さとみさん、吉瀬美智子さん、ローラさんもハマっているという。

 

スポンサードリンク

 

 

寝かせ玄米発酵玄米の作り方 

1.ボウルに玄米と小豆を入れ、塩を少々加え泡だて器で8分ほどかき回して研ぎます。
2.とぎ汁は捨てずにそのまま炊飯器に入れて炊きます。
3.3日間保温します。その間にやることは、1日1回かき混ぜるだけです。

3日間も炊飯器に入れておいて腐らないのか心配になりますよね。でも、玄米に多く含まれているビタミンEやポリフェノールによって腐りにくいのだという。また、70度前後の高温保温には、殺菌効果もあるという。ただし、ジャーの性能や衛生状態によるので注意が必要だと言うことです。

 


レトルトご飯 パック/ 寝かせ玄米 レトルト ごはんパック 黒米(古代米)ブレンド 12食 セット結わえるの『寝かせ玄米』をお手軽に!1日2食で6日分

 

金スマでは、寝かせ玄米の具体的な量や材料が紹介されていませんでしたので、クックパッドで調べてみました。玄米1.5合をはかり、最後の1カップの上1列に小豆をしきつめ、全部で1.5合になるようにするといいそうです。炊飯器で炊くときは、玄米モードで炊くそうです。

 

3日間寝かせると、玄米特有の臭いが柔らかくなるようです。見た感じも美味しそうなので、作ってみたいと思っていましたが、本などで見たときは、圧力鍋で炊いてから炊飯器に移して3日間保存すると言う方法だったので面倒だと思っていましたが、炊飯器ひとつでできるのなら、作ってみたいと思いました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です