安い牛肉を重曹と玉ねぎでトリックシェフが高級すき焼きにトリックハンター。今回のお題は、「すき焼き」。家庭でも特別な時に食べる「すき焼き」ですが、安いお肉も高級すきやき店の味に変身させる魔法のトリックレシピとは・・・。

 

スーパーのお肉は、脂がまばらで甘みも少ないが、あるトリックで極上肉に変化させる魔法のレシピをトリックシェフが公開してくれました。

 

スポンサードリンク

 

安い牛肉を高級すき焼き肉に変えるトリックレシピ

安い牛肉を高級すき焼き肉に変えるトリックには、重曹と玉ねぎ、2つのトリックを使います。
重曹(食用)・・・パンを膨らませるときに使う調理用の粉。お肉を柔らかくする効果がある。

 

1.重曹を溶かした水(重曹水)に、牛肉を30分漬ける。

重曹水に浸すことで、劇的にお肉がやわらかく変化する。重曹に含まれるアルカリ成分が肉のタンパク質を分解しとろけるような食感を生んでくれる。
アルカリ成分は、お肉のたんぱく質を分解してくれて、とろけるような食感を生み出してくれるんです。

 

2.玉ねぎ

フライパンで薄くスライスした玉ねぎを、しんなりするまで炒める。1.の牛肉を入れて軽く焼き色が付く程度に炒める。このときなるべく玉ねぎと一緒に絡めるように炒めるのがポイント。⇒玉ねぎの甘味成分が肉に染みこむ。

 

3.あとは普通のすき焼きの手順と同じように他の具材と一緒に煮込めば完成。先ほどの炒めた玉ねぎを一緒に煮込んでもOK。

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】川越達也のミラクルクッキング [ 川越達也 ]

 

 

重曹と玉ねぎ、たった2つのトリックで、普通のスーパーのお肉が極上・霜降り肉の味に大変身するのだという。

 

現在は、様々な料理本でも重曹の特集が組まれるなど、改めて重曹の効果が注目されているそうです。安い牛肉が高級の味になるのは嬉しいですね。高級牛肉なんてめったに食べられないので・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です