格安の乾燥パスタを水に浸けて、トリックシェフが高級店の生パスタにトリックハンター。今回のお題は“パスタ” 。いつでも手に入る格安の乾燥パスタを生パスタに近づけるトリックとは?

 

高級店のパスタはモチモチで小麦の豊かな風味を感じられるが、格安パスタは、コシが無く、小麦の風味が少ない。そこで、トリックシェフは、安い乾燥パスタにあるトリックを加え、モチモチ感と小麦の風味を生み出したと言う。

 

スポンサードリンク

 

格安の乾燥パスタを高級店の生パスタに近づけるトリックレシピ

1.格安の乾燥パスタを高級店の生パスタに近づけるトリックレシピは、乾燥パスタを水に浸けて2時間程度置く。水に浸けるだけで、パスタが水分を含み生パスタのようなモチモチ感が生まれるという。2時間たったパスタは柔らかくなっていた。

 

2.さらに、茹でる時に、もう1つのトリックが・・・。
パスタを浸けていた水で茹でます。そうすることで、水に溶けた小麦がパスタに絡み小麦の風味が出ると言う。

 

3.あとは、必要な分だけ水を足し、塩を加えて茹でるだけ!
たったこれだけで、安い乾燥パスタが、高級店の生パスタの味に変身すると言う。

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】川越達也の手抜きッチン♪ [ 川越達也 ]

 

格安乾燥パスタが2時間水に浸してその水に水と塩を足して茹でるだけで、高級生パスタに変わるのは嬉しいですね。この方法って、一番簡単でいいですね。しかも、水と塩だけだから高級生パスタに変えるための費用も要らないってのがいいですね。

 

我が家でも、いつも乾燥パスタを使っているので、次のパスタ料理のときにでも試してみたいと思いました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です