季節のイベント・行事

スポンサーリンク
季節のイベント・行事

お月見どろぼうの意味と由来は?風習のない地域でも絵本で子どもと参加

お月見どろぼうの意味と由来は?風習のない地域でも絵本で子どもと参加してみましょう。お月見どろぼうは、中秋の名月(十五夜)に地域によって子供たちが中心になって、お月見のお供え物をこの日だけは盗んでもいいという風習です。
季節のイベント・行事

時代祭とは歴史上の人物が動く歴史絵巻!時代の風俗を示す仮装行列だ

時代祭とは歴史上の人物が動く歴史絵巻!時代の風俗を示す仮装行列についての紹介です。時代祭とは?歴史上の人物が動く歴史絵巻!と言われる、時代の風俗を示す仮装行列について調べてみました。
季節のイベント・行事

時雨の読み方と意味は?季語に使われる月時雨や時雨虹の情景はどんな?

時雨の読み方と意味は?季語に使われる時雨月や時雨虹の情景はどんな?でしょうか。 時雨の読み方は、一般的にはしぐれと読んで、時雨の時期は晩秋から初冬にかけて通り過ぎる一時的な雨という意味です。月夜の通り雨「月時雨」、お天気雨の虹「時雨虹」時雨の季語には素敵なものがありますね。
季節のイベント・行事

処暑とはいつ?処暑の候とは使い方や処暑には特別な食べ物はあるの

処暑とは、二十四節気の一つで14番目にあたり暑さがおさまる頃です。 処暑の候とは、季節の時候の挨拶に使われる言葉で、処暑は俳句の季語としても使われています。
季節のイベント・行事

お中元のお返しは年上の部下からでも必要?お礼状やマナー品物など

たとえ年上でも部下なので、お中元は基本的にはお返しの品物を贈る必要はないそうです。 ただ、相手が誰であってもお中元が贈られてきたら、お礼状を送るのがマナーなので、お中元を頂いたら出来るだけ速やかに、遅くても2~3日後までには出すようにします。
季節のイベント・行事

打ち水の涼しくなる原理と効果のある時間帯で暑さ対策!打ち水大作戦

打ち水は、昔から日本の生活習慣の一つとして伝えられたものです。打ち水の涼しくなる原理と効果のある時間帯、暑さ対策!打ち水大作戦
季節のイベント・行事

ワンタッチテントのたたみ方ってどうするんだっけ?コツを押えれば簡単

ワンタッチテントがたためないたたみ方ってどうするんだっけ?を解消するワンタッチテントのたたみ方のコツを紹介します
季節のイベント・行事

七夕の由来とストーリー織姫と彦星のお話は七夕伝説によるもの!?

七夕の由来とストーリー織姫と彦星のお話は七夕伝説によるもの⁉でした。 七夕と言えば、7月7日の夜、織姫と彦星が1年に1度だけ天の川で会える日だと思っている人も多いのではないでしょうか。 七夕は、元々中国の「七夕伝説」と「乞巧奠」が合わさって
季節のイベント・行事

土用の丑の日の献立にうなぎ以外ってあり?「う」のつく食べ物に土用〇〇

土用の丑の日の献立にうなぎ以外ってあり?うなぎ以外の食べ物はあるのかな? 土用〇〇っていう行事食もあるらしいですよ。 土用の丑の日はうなぎ!が定着していますが、実は「う」のつく食べ物で養生をすると良いというのが昔からの風習でした...
季節のイベント・行事

土用丑の日とは?なぜうなぎを食べるのか平賀源内が関わっていた

土用丑の日のとは?なぜうなぎを食べるのか平賀源内が関わっていた!! 土用丑の日と言えば、うなぎ!と誰でも思いますよね。 でも、なぜうなぎなのか?いつからうなぎなのか? 土用の丑の日が近づくと疑問に思っていました。 そ...
2021.07.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました